★初めての方はまずはこちらから★

色々な働き方

【介護の資格①】キャリアアップのために!福祉住環境コーディネーター

今回は、「福祉住環境コーディネーター」に関して詳しく解説します。

福祉住環境コーディネーターの仕事内容、メリットを知りたい

介護士の経験を生かせる仕事を探している

介護士からキャリアチェンジしたい

かたに、お役に立つ内容となっていますので、最後まで通してお読みください。

福祉住環境コーディネーターとは

高齢者や、障がい者が暮らす住宅の環境を整備するため、各専門職と連携、それぞれの支援内容を吟味し調整する役目を担う民間資格です。東京商工会議所が、検定試験を主催しています。1級から3級までの階級が設定されています。

ケアマネージャーや建築士といった各専門家と連携しながら適切な住宅改修プランを提案したり、車いすや介護ベッドなどの福祉用具や介護用品の使用についてアドバイスを行ったりします。

従来の自立支援では、建築士、介護福祉士、理学療法士など、それぞれの専門職がばらばらに各分野を担っていました。ですが、それでは、ご利用者様にとって本当に必要で、意味のある支援を提供出来なかったため、それを解決出来るよう生まれた資格です。

建築・介護・行政など幅広く活躍できる資格

医療・福祉業界はもちろんのこと、建築業界・福祉用具メーカーなど幅広く活躍することが出来ます。

業界勤務先
医療・保健分野保健所・病院など
福祉分野ケアマネージャーなどの相談業務・グループホーム・j福祉用具メーカーなど
建築・住環境分野建築設計事務所・工務店など
その他行政・公共施設・NPOなど

福祉住環境コーディネーターを目指す方の職業で言うと、福祉用具専門員・ホームヘルパー・ケアマネージャー・社会福祉士・建築士など、多種多様です。

仕事内容

 

高齢者や障がい者の住む家や使う生活用品をより使いやすい形にする為のアドバイスを行ったり、段差の解消や手すりの設置などと言った住まいのコーディネートや、より生活しやすくするための使用すべき介護用品の提案を行います。

福祉住環境コーディネーター2級を取得すると、介護保険を利用した住宅改修を行った際の必要書類である「住宅改修が必要な理由書」を作成することができます。

しかし、この資格は出来て日の浅い資格ですので、「福祉住環境コーディネーター」の肩書だけで独立して仕事をするというより、介護業界・建築業界にいる人が資格を生かして、より質の高い業務を提供するというかたちになります。

この資格単体では、直接ご利用者に介入することは出来ないため、「現状の職種のスキルアップ」のために取得されていることが多い様です。

私は訪問ヘルパーとして、ご利用者様に近い位置で支援にあたっていました。ご利用者様が自分で思うようにケアマネージャーに伝える事が出来ないときには、代わりに、「使い勝手が悪いようです」「病状が進行してきていて○○が必要になってきているようです」と言った報告をしたこともありました。

ですが、直ぐに対応して頂けない事もありもどかしさを感じることもありました。

この「福祉住環境コーディネーター」の専門的な知識や資格があればもっとよりよい、「確信的な提案」として、受け入れられたのかと思っています。

資格を取得するには

受験のための要件はありません。

学歴・年齢・性別・国籍による制限もありません。

2・3級を併願受験することが出来ます。ただし、1級は2級が合格した者のみが受験する音が可能となっています。

試験時間受験料
1級前半:マークシート方式2時間

後半:記述式2時間

11、000円
2級マークシート方式2時間6,600円
3級マークシート方式2時間4、400円

試験は100点中70点以上正解で合格です。1級は年に1回、2,3級は年に2回開催される。

東京商工会議所で、個人申し込みが出来ます。

試験内容

1級

  • 2級に合格されていることが条件です
  • 制限時間はマークシート方式 2時間(前半)・記述式 2時間(後半)
  • マークシート方式・記述式各100点満点とし、それぞれ各70点以上をもって合格とします

<前半>マークシート式試験

2級・3級の範囲および1級公式テキスト(改訂5版)に該当する知識と、それを理解した上での応用力を問います。

  1. これからの社会に求められる福祉住環境整備
  2. 福祉住環境コーディネーター1級の目標と役割
  3. 地域福祉の推進-福祉コミュニティづくり-
  4. 地域で支える高齢者ケア
  5. 地域で支える障害者ケア
  6. ユニバーサルデザインの概念および沿革
  7. ユニバーサルデザイン環境の整備手法
  8. 高齢者・要介護者向け住宅・施設の流れ
  9. 高齢者住宅・施設の種類と機能
  10. 障害者向け住宅および施設の種類と機能
  11. 福祉住環境のコーディネートの実際

<後半>記述式試験

実務能力(課題に対する提案力)などの、実践力、応用力、総合的判断力を問います。

公式テキスト(改訂5版)に準拠いたしますが、法令制度につきましては最新の情報の理解を前提として出題されます。

2級

3級の範囲および2級公式テキスト(改訂5版)に該当する知識と、それを理解した上での応用力を問います。

  • マークシート方式
  • 制限時間は2時間
  • 100点満点とし、70点以上をもって合格とします
  1. 高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
  2. 福祉住環境コーディネーターの役割と機能
  3. 障害のとらえ方
  4. リハビリテーションと自立支援
  5. 高齢者・障害者の心身の特性
  6. 在宅介護での自立支援のあり方
  7. 高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
  8. 障害別にみた福祉住環境整備
  9. 福祉住環境整備とケアマネジメント
  10. 福祉住環境整備の進め方
  11. 福祉住環境整備関連職への理解と連携
  12. 相談援助の実践的な進め方
  13. 福祉住環境整備の共通基本技術
  14. 生活行為別福祉住環境整備の手法
  15. 福祉住環境整備の実践に必要な基礎知識
  16. 福祉用具の意味と適用
  17. 生活行為別にみた福祉用具の活用

3級

3級公式テキスト(改訂5版)に該当する知識と、それを理解した上での応用力を問います。

  • マークシート方式
  • 制限時間は2時間
  • 100点満点とし、70点以上をもって合格とします
  1. 少子高齢社会と共生社会への道
  2. 福祉住環境整備の重要性・必要性
  3. 在宅生活の維持とケアサービス
  4. 高齢者の健康と自立
  5. 障害者が生活の不自由を克服する道
  6. バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
  7. 生活を支えるさまざまな用具
  8. 住まいの整備のための基本技術
  9. 生活行為別に見る安全・安心・快適な住まい
  10. ライフスタイルの多様化と住まい
  11. 安心できる住生活
  12. 安心して暮らせるまちづくり

その回ごとに、難易度が上がったり、下がったりする傾向があります。

「福祉住環境コーディネーター」のメリット

メリットを挙げると、「自分のスキルアップ」と「他者から評価を受ける」ということです。

あなたが資格を取り、ご利用者様のケアにあたる場合、持っていない介護士に比べ、違う視点でケアにあたっているはずです。危険予測なども出来、事故が減少するでしょう。

それは、ご利用者様の安全な生活に繋がります。また、あなたの言葉や行動で、ご利用者様の生活満足度も上がるでしょう。

また、介護士がその資格を持っているというのは、あなたが「ご利用者様に対してより良い支援を提供したい」という深い思い入れの表れです。それは、あなたの上司の評価に変化を与えるでしょうし、あなたが転職する際には、必ず有利になります。

まとめ

福祉住環境コーディネーターの仕事内容、メリットなどお分かり頂けましたでしょうか?

介護士として仕事を続けるなら、取得することによって、あなたの介護士としての評価が上がることは、間違いありません。

何よりも、あなたに関わるご利用者様は、安全で快適な生活を送ることが出来ることでしょう。それは、あなたのやりがいや、喜びにもつながります。

さくら
さくら
スキルアップ、キャリアアップをお考えの方は、是非チャレンジして見て下さいね

キャリアアップについては、こちらも参考にして見て下さい

介護職のキャリアアップの方法【新人介護士の場合】今回は、新人介護職のキャリアアップの方法を具体的にお伝えしていきます。介護業界で働いてはみたけど、お給料が上がらない、]経済的に不安があり結婚できない、ずっと現場で働くには体力的にしんどいなど、待遇面や、体力の面で、不安を抱き始めた方に、ぴったりの内容になっています。これを読めばどのようにキャリアアップ出来るのか、わかりますので、是非最後までお読み下さいね。...
介護職のキャリアップの方法【中堅介護士の場合】今回は、介護業界3年目以降の中堅介護職のキャリアアップの、具体的な方法をお伝えします。中堅介護職でのキャリアアップの具体的な方法を知りたい方、中堅介護職の将来的なビジョンを知りたい方、中堅介護職で、将来に不安を感じる方にご満足して頂ける内容になっていますので、最後までじっくりお読みください。...
さくら
さくら

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

この記事が「役に立ったよ!」と思われましたら、イイねの代わりに「ランキングの応援」をお願いします

にほんブログ村 介護ブログへ

また、介護の仕事でお悩みがありましたら、お気軽にメールして下さい。悩みは、一人で抱え込むと大きくなってしまいます。無料ですのでお気軽にご相談くださいね。

<strong>さくら</strong>“></div><div class=さくら
こんにちは。さくらです!!

私は、ユニット型特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護ヘルパ-の仕事をして、10年近く、介護職として、携わっていました。

ですが、激務のあまり、1度介護業界から離れることに。

その後「自分に合った働き方」を見つけ、「仕事に振り回される事なく」なおかつ、「自分や家族との時間」も手に入れ、充実した生活を送っています。

もしも、あなたが仕事をに振り回され、「もう介護の仕事はしたくない」と思っておられるようであれば、まずは、私のブログを読んで下さい。実は悩みは解決出来るのです。

あなたにとって、大切なこと、大切なものは何ですか?もしも、苦しい日が続いているのであれば、1度リセットされることをおすすめします。

なぜなら、たった1度の人生です。毎日、笑顔でいられることが大切です。自分の生活や働き方を見直してみてはいかがでしょうか?

知らないだけで、意外といろいろな、方法があるものです!

あなたにも、私のように、働きやすい職場を自分で選ぶ方法を知って、自分の時間・家族との時間を犠牲にせず、笑顔が多く、後悔のない人生を送って欲しいと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です