★初めての方はまずはこちらから★

色々な働き方

【介護の資格③】認知症ケアのスペシャリスト!認知症ケア専門士になるのは大変?!

今回は、認知症ケアのスペシャリスト、「認知症ケア専門士」の資格について詳しく解説します。

認知症ケア専門士の仕事内容、メリットを知りたい方

認知症のケアの専門的な勉強をしたい方

キャリアアップしたい方

にお役に立てる内容になっていますので、最後までお読みください。

認知症ケア専門士とは

内閣府の調べでは、高齢化が進むわが国では認知症患者が、2025年には700万人になると言われています。

認知症患者のケアにあたる際には、その疾患の症状に合った、対応が望まれ、対応によっては病状が進行してしまうこともあり、専門的な知識やケアが必要です。

認知症ケア専門士とは 一般社団法人 日本認知症ケア学会が認定する民間資格で、「認知症ケアに対する優れた知識と高度の技術を備えた専門技術士の要請を目的として、2005年より認定が始まりました。

2017年9月時点で、32,591人の方が、活躍されています。

介護士以外にも、医師や看護師も取得されることも多い資格です。

認知症ケア専門士になるには?

  • 定められた受験資格を得る
  • 筆記試験と論述
  • 面接試験

からなる認知症ケア専門士認定試験に合格し、所定の登録申請を行う必要があります。

受験資格

「過去10年にさかのぼり、認知症ケアに関する施設・団体機関等において、3年以上の認知症ケアの実務経験がある」ということです。

ボランティア活動や実習は実務経験にはあたりませんので、注意してください。

認知症ケアに関する施設・団体とは

認知症患者だけを専門的に受け入れる施設・団体でなくても大丈夫です。

  • 介護老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
  • ショートステイ
  • グループホーム
  • デイサービス
  • 訪問介護事業所

など

認知症ケア専門士の受験を申し込む場合は、自分が勤めた施設・団体から「認知症ケア費積む経験証明書」を発行してもらう必要があります。

願書の提出時に合わせて提出します。

試験内容

1次試験(筆記)と2次試験(論述・面接)があります。

第1次試験(筆記)

5肢択一のマークシート方式の筆記試験です。

4分野すべてにおいて70%以上の正答率で合格することです。

各分野の合格有効期限は5年間と定められており、5年のうちに1分野ずつでも合格して4分野合格すれば、2次試験にすすむことができます。

第2次試験

論述・面接試験なります。第1次試験合格者が受験することができます。

下記いずれかに該当する者を受験資格保有者とする

  • 第1次試験合格者(4分野すべてに合格した者※1
  • 認知症ケア実務経験(3年以上※2)を有する認知症ケア准専門士(以下,准専門士)

※1 各分野の合格の有効期間は5年間です

※2 2010年4月1日~2020年3月31日の間に3年以上の実務経験を有することが必要です.(2020年に受験する場合)

※2020年の受験概要は、通常と違っております。

筆記試験に比べ、スピーチディスカッションは対策しづらい内容ですので、慣れておくことが必要です。

更新制

本資格の維持には日本認知症ケア学会が主催する講座や、認定する他の団体が開催する講座への参加により5年間で30単位以上を取得することが必要です.

認定試験の勉強法

この資格の勉強法には、2つのパターンがあります。

  1. テキストを購入し、独学で勉強する
  2. 日本認知症ケア学会が主催する対策講座を受ける

という2つの方法です。

①テキストで独学する

一般社団法人 日本認知症ケア学会の公式ホームページから購入できる公式テキストを購入し、自分のペースで勉強する方法です。

テキストは他の出版社からも、出版されています。

②対策講座を受ける

認定元である「日本認知症学会」と「特定非営利活動法人 認知症ケア教育機構」が主催する受験対策講座を受講することです。(※2020年においては、WEB受講となっています。)毎年5月、2日間にわたって、実施されています。費用は15,000円です

公式テキストである「認知症ケア標準テキスト」をもとに、重要ポイントに的を絞った講義を行います。また、講義終了後には本番形式の模擬試験を行い、も試験終了後には講師が問題の解説を行います。

両日模擬試験と解説が実施されますので、実際の試験に近い雰囲気で受験が可能です。

「認知症ケア専門士」のメリット

「認知症ケア専門士」のメリットとしては、2つ挙げられます。

認知症ケアについて実践的なスキルが上がります

待遇面や転職活動において優遇されます

メリット①スキルアップ

初めて会う認知症のご利用者に接する時

  • このアプローチで良いか分からない
  • 反応を見ながら対応する

というようにするかと思います。信頼関係を築くには、まず様子観察しないといけません。

「これで大丈夫なのか?」

といった手探りの状態になり、ケアの方向性を掴むまで、時間を掛けます。

ですが、この資格を取得すれば、そういった難しいケアに対し、専門的な知識と技術で対応することが出来ます。そして、それは、ご利用者様やご家族の安心感を与えることに繋がります。

メリット②待遇面や転職活動で有利になる

認知症ケア専門士に対する資格手当を支給している施設も増えてきており、その場合、5、000円から10、000円を手当として、支給されています。

また、この資格は取得するため、かなりの努力と時間を要します。そのため、この資格を保有していると、転職活動では、確実に有利にはたらきます。

まとめ

「認知症ケア専門士」についての理解は深まりましたでしょうか?

私も、認知症患者のケアにあたる際には、話し方、見守りの方法など、ケアにあたる職員で試行錯誤し支援の方法を統一させたり、工夫したものです。

また、何よりも、あなたに関わるご利用者様は、安全で快適な生活を送ることが出来ることでしょう。それは、あなたのやりがいや、喜びにもつながります。

さくら
さくら
スキルアップ、キャリアアップをお考えの方は、是非チャレンジして見て下さいね。

 

キャリアアップについては、こちらも参考にして見て下さい

介護職のキャリアアップの方法【新人介護士の場合】今回は、新人介護職のキャリアアップの方法を具体的にお伝えしていきます。介護業界で働いてはみたけど、お給料が上がらない、]経済的に不安があり結婚できない、ずっと現場で働くには体力的にしんどいなど、待遇面や、体力の面で、不安を抱き始めた方に、ぴったりの内容になっています。これを読めばどのようにキャリアアップ出来るのか、わかりますので、是非最後までお読み下さいね。...
介護職のキャリアップの方法【中堅介護士の場合】今回は、介護業界3年目以降の中堅介護職のキャリアアップの、具体的な方法をお伝えします。中堅介護職でのキャリアアップの具体的な方法を知りたい方、中堅介護職の将来的なビジョンを知りたい方、中堅介護職で、将来に不安を感じる方にご満足して頂ける内容になっていますので、最後までじっくりお読みください。...

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

この記事が「役に立ったよ!」と思われましたら、イイね!の「ランキングの応援」をお願

にほんブログ村 介護ブログへ

また、介護の仕事でお悩みがありましたら、お気軽にメールして下さい。悩みは、一人で抱え込むと大きくなってしまいます。もちろん無料ですので、お気軽にどうぞ!お待ちしています。

<strong>さくら</strong>“></div><div class=さくら
こんにちは。さくらです!!

私は、ユニット型特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護ヘルパ-の仕事をして、10年近く、介護職として、携わっていました。

ですが、激務のあまり、1度介護業界から離れることに。

その後「自分に合った働き方」を見つけ、「仕事に振り回される事なく」なおかつ、「自分や家族との時間」も手に入れ、充実した生活を送っています。

もしも、あなたが仕事をに振り回され、「もう介護の仕事はしたくない」と思っておられるようであれば、まずは、私のブログを読んで下さい。実は悩みは解決出来るのです。

あなたにとって、大切なこと、大切なものは何ですか?もしも、苦しい日が続いているのであれば、1度リセットされることをおすすめします。

なぜなら、たった1度の人生です。毎日、笑顔でいられることが大切です。自分の生活や働き方を見直してみてはいかがでしょうか?

知らないだけで、意外といろいろな、方法があるものです!

あなたにも、私のように、働きやすい職場を自分で選ぶ方法を知って、自分の時間・家族との時間を犠牲にせず、笑顔が多く、後悔のない人生を送って欲しいと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です