★初めての方はまずはこちらから★

職種

介護の職種②生活相談員になるには?気になる仕事内容・待遇など解説します

今回は、介護の職種「生活相談員」について解説いたします。

生活相談員について知りたいかた

相談業務に興味のあるかた

介護士からのステップアップを考えているかた

に、お役に立てる内容になっていますので、最後までお読みください。

生活相談員とは?

私は、ヘルパー2級の資格を取り初心者で、介護の世界に入りました。

実はその時は、現場で働くこと以外考えてはいませんでした。ですが、正社員で働くことになり、勉強し知識を深め、資格を取ることによって、色々な職種に就けることを知りました。

年齢を重ね、経験を積んでも、ずっと現場で働き続けるタフな方もいらっしゃいます。ですが、将来的に、体力的に限界を感じたときに、現場以外の活躍の場を変えることも出来ることも知りました。

「生活相談員」は、現場で働き仕事内容を熟知したかたに、その経験を生かせる、仕事だと言えます。

仕事内容

ご利用者様や御家族からの相談に応じたり介護施設を利用する時の入所や退所の手続きをしたり、介護計画書やアセスメントの書類を作成することが、相談員の業務になります。また、サービス提供責任者もケアマネージャーや関係各所から連絡を受ける窓口の様な役割を担います。

ソーシャルワーカーとも言われています。介護老人保健施設では、「支援相談員」と名称が変わりますが、業務内容は同じです。

  • 入退所の手続き
  • 介護職員・ケアマネージャーとの連絡
  • 介護計画書の作成
  • 個別援助計画の作成や援助
  • 地域との連携

など、多岐にわたります。

必要な資格

国は必要な資格を

  • 社会福祉主事(任用資格者)
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士

としていますが、しかし、上記の資格が持っていない人でも、自治体が独自に定めた要件を満たせば、その地域でのみ生活相談員として働けることがあります。

例えば、

  • ケアマネージャーの資格を有する
  • 介護福祉士の資格を有する
  • 特養等で、ケアプランの作成に関わる実務経験が1年以上ある
  • 老健の施設長を経験したことがある
  • 一定期間の介護職の経験を有する

などです。

地域によって異なりますので、地域の自治体に確認をとって下さい。

待遇など

公益財団法人 介護労働安定センターが発表している「平成30年度介護労働実態調査結果について」によると、下記の表を参考にして下さい。

月給日給時給
介護職員214,7219,031985
訪問介護員206,312206,3121,286
サービス提供責任者234,2017,8971,179
生活相談員・支援相談員246,99690701,042
介護支援専門員258,4449,5661,226

比較してみると、介護支援専門員に次ぎ、高い水準に位置しています。

まとめ

「生活相談員」の仕事、お分かりいただけましたでしょうか?

生活相談員の仕事は、ご利用者様やご家族様に1番近い存在です。施設内で働く介護士は、ご利用者様の御自宅に伺うことはないからです。それゆえ、ご家族様、ご利用者様に1番頼られる存在です。

また、ケアマネージャー、医師、訪問介護ヘルパー、他事業所の相談員など、多くの方と関わりを持つ事になります。ご利用者様にとって、どれが最善策なのか、連絡・調整することになります。それは、あなたにとって、大きなやりがいに繋がっていく事は間違いないでしょう。

あなたの大きなステップアップになって行きますので、キャリアアップをお考えの方に、強くおすすめする職種です。

キャリアプランを立てる時に、どうしたらよいか、悩んで方向性見出すことが出来なかったり、正解が分からなくなってしまうことがあります。そういったときには、一人で迷わないで誰かに相談することも大切です。

私も1度介護職を辞めて、もう別の業種で働こうとしていました。でも、今は「派遣」で介護職に就いています。

そうすることができたのは、転職エージェントを利用し相談したからです。

自分では思いつかなかった、「派遣として働く」ことを教えて下さり、その他にも、私の悩みに寄り添い、解決するための、提案やアドバイスを頂きました。

ですので、困っているのであれば、あなたにも、利用して頂きたいと思います。

また、

自分の作ったビジョンが間違っていないか知りたい時、

キャリアプランを具体的にプランを描けなくなった時には、

転職エージェントを利用してみることを、おすすめします。

情報収集だけでも、登録可能ですよ。

さくら
さくら
悩みを解決して笑顔の多い明るい毎日を送れるようになりますように。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

この記事が「役に立ったよ!」と思われましたら、「ランキングの応援」をお願いします。

また、介護の仕事でお悩みがありましたら、お気軽にご連絡ください。悩みは、一人で抱え込むと大きくなってしまうことがあります。お気軽にご連絡ください。もちろん無料ですので、お気軽にどうぞ!

<strong>さくら</strong>“></div><div class=さくら
こんにちは。さくらです!!

私は、ユニット型特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護ヘルパ-の仕事をして、10年近く、介護職として、携わっていました。

ですが、激務のあまり、1度介護業界から離れることに。

その後「自分に合った働き方」を見つけ、「仕事に振り回される事なく」なおかつ、「自分や家族との時間」も手に入れ、充実した生活を送っています。

もしも、あなたが仕事をに振り回され、「もう介護の仕事はしたくない」と思っておられるようであれば、まずは、私のブログを読んで下さい。実は悩みは解決出来るのです。

あなたにとって、大切なこと、大切なものは何ですか?もしも、苦しい日が続いているのであれば、1度リセットされることをおすすめします。

なぜなら、たった1度の人生です。毎日、笑顔でいられることが大切です。自分の生活や働き方を見直してみてはいかがでしょうか?

知らないだけで、意外といろいろな、方法があるものです!

あなたにも、私のように、働きやすい職場を自分で選ぶ方法を知って、自分の時間・家族との時間を犠牲にせず、笑顔が多く、後悔のない人生を送って欲しいと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です