★初めての方はまずはこちらから★

お金

介護職はキャリアアップ出来るのか?スキルアップとは違うの?

今回は、介護職のキャリアアップについてお話してまいります。

介護士はキャリアアップ出来るのか知りたい方

どのようにキャリアアップしていけばよいか知りたい方

自分の将来に不安を抱いているかた

に特にお役に立てると思いますので、最後までじっくりお読みください。

キャリアアップとは?

「キャリアアップ」とは何でしょうか?

それは、

特定の分野について今よりもさらに専門的な知識を身に付け、能力を向上させて、経歴を高めるということです。

転職によって現職より収入が多い仕事を得たり、ポジションが上がったりするなど、自分の市場価値が高まることも指します。

いずれにしても、仕事の幅や裁量を広げることがキャリアアップと言えます。

「介護福祉士からを➡サービス提供責任者➡ケアマネージャーになって、相談業務をしてご利用者様が最適な介護サービスを受けられるように、マネジメントしていきたい」

「介護福祉士➡理学療法士になって、機能の回復をサポートしたい」といった、転職動機が、キャリアアップに該当します。

「スキルアップ」との違い。

「キャリア」は「経歴」を表す言葉に対し、「スキル」は「技術」「能力」を表す言葉になります。

例えば、デイサービスで働いていた職員が、特養の様な施設で「介護技術」や「認知症の方への対応」などの経験を積むことは、スキルアップになります。

また、介護士としての実務経験を経て、「福祉用具専門相談員」や「認知症ケア専門士」の資格を取得するのも、スキルアップになります。

わたしのおすすめは、初任者研修の後に、介護福祉士を取得する前に、「福祉用具専門相談員」や「介護予防運動指導員」などの資格を取得するということです。

介護福祉士の勉強をする前に勉強しておくと、学習内容が重複するので、理解しやすいですし、あなたの強みにもなるからです。

「キャリアチェンジ」もあります

「キャリアチェンジ」も最近使われる言葉です。

キャリアチェンジは、「ずっと小売店で販売業をしてきた経験を生かして、営業職につきたい」など、異業種、異業界に未経験から、チャレンジする事をいいます。また、「やりたい仕事が具体的にあるわけではないが、今の仕事にはやりがいが見出だせないので、違う環境に身を置きたい」というパターンもキャリアチェンジになります。

従来、キャリアアップというと、現在働いている会社の中で少しずつ専門知識を増やし、習熟していくというイメージでしたが、近年は「現在の会社を退職して、新たな仕事にチャレンジする」という「転職」に近い言葉で使われることも増えています。

介護職のキャリアアップ出来るのか?

キャリアアップ出来ます。その方法には、2つあります。

転職でキャリアアップする方法と、転職せずにキャリアアップする方法があります。

介護職のキャリアアップ、2つの方法

転職でキャリアアップする

キャリアアップの目的で、現在の職場を離れ、転職する方法です。

成功するには:キャリアプランを明確にする

「具体的にどうなりたいか?」というキャリアプランなしにキャリアアップは成立しません。

目指すゴールを描き、それまでにどのような方法が必要か具体的に戦略を考え、どのように実行していくかの戦術を明確にして行きます。

長期的なビジョンと、中期的なビジョンを決め、それらを達成するための短期的な目標を決めていきます。

長期的なビジョン:「世の中の人に役立つような人になりたい」「施設を経営したい」仕事上でなくても、「将来どのように暮らしていたいか」「子供は何人いてどこに住んでいるか」などです。出てこなければ、「何を絶対にしたくないか」を考えても構いません。

ちなみに私の人生で絶対にやりたくないこと、避けたいことは、

  • 犯罪に関わらない
  • 仕事中心にならず、家族や自分の時間を大切にする
  • 身体をいたわる

です。

中期的なビジョン:長期的なビジョンを達成するために、10年後、20年後はどうなっていたいかを考えます。

私の、中期的なビジョンは、「介護職として、社会貢献する」です。

短期的なビジョン:中期的なビジョンを達成するために、毎日行う、現実的な事を明確にします。

私の短期的なビジョンは、「派遣社員として、やるべき仕事を的確に行う」です。

例えば、「施設の運営をしたい」のならそのために必要な事は何かを調べ、そのためにどのような経験が必要なのか、時間はどのくらい必要なのかを調べ、日々行うことを、ピックアップしていきます。

例を挙げますと、

施設の管理者になりたい➡介護福祉士・社会福祉士の資格取得に励む➡色々な施設・部署の経験を積み人間性を向上させる

ということです。

面接で伝える

あなたは、描いた目的のために転職先を見つけます。

面接の際には、より具体的に、そのことを、伝える必要があります。

「自分は将来こういったことを実現したい。現状では、それを叶うことが出来ないが御社では、実現できる体制があるため、御社を選んだ」と、

  • 何となく現状に不満があり転職することではない
  • 自分には将来を見据えた長期的なビジョンを抱いている

事を伝えられると受け入れられやすくなります。

転職せずにキャリアアップする

キャリアアップというと、転職をしなくてはいけないイメージですが、必ずしもそうではありません。

上司に相談すると、違う部署に異動出来たり、新しい施設の開設に携わることになったりと、案外あっさり道が開けることがあります。

まずは、現状を客観的にみて、

  • 現在の職場に不満がないか
  • 現在の職場で、思った様なキャリアアップが出来るか

など、転職せずに出来る方法がないか探ってみるのも、良いかと思います。

ただし、施設側に、あいまいな態度を取られたり、答えを先延ばしにする動きが合った場合には、転職活動も視野に入れましょう。

さらなる高齢化社会のため、介護施設は、増えています。とはいえ、自分の条件に合った案件が、タイミングよく、直ぐに見つかるわけではありません。

時間を無駄にしない為にも、たくさんの時間を掛けて、準備をしておきましょう。

キャリアアップで迷った時

自分が描いたキャリアプランを実現する為に、転職せずに現職にとどまって努力すべきか、それとも転職するか、当然ですが迷いはつきものです。

自分の描いた長期的・中期的なビジョンが合っているか、分からなくなることもあります。

  • そういった時に、相談する相手は、あなたにおられますか?
  • 相談相手は、あなたに適切なアドバイスをして下さいますか?
  • あなたの意思を尊重してくれる相手ですか?

じつは、相談する相手がしっかりした方でないと、あなたの人生が、前進するか、後退するか変わって来てしまいます。

自分で答えを出したが、その答えに不安を感じてしまうこともあります。

また、答えが出せなくなり、「現状維持」を選ぶ場合も出てくるかもしれません。

ですが、自分の人生です、それで良いのでしょうか?

転職エージェントには、あなたの転職に関する相談に耳を傾け、必要であれば、あなたの今の市場価値を示して、今後の道筋に適切なアドバイスをしてくれる、プロのアドバイザーがいます。

私は、一度介護職を離れましたが、再び働くことを選んだのは、転職エージェントを利用したからです。自分では思いつかなかった、「派遣として働く」ことを教えて下さり、その他にも、私の悩みに寄り添い、解決するための、提案やアドバイスを頂きました。

ですので、困っているのであれば、あなたにも、利用して頂きたいと思います。

自分の作ったビジョンが間違っていないか知りたい時、キャリアプランを具体的にプランを描けなくなった時には、転職エージェントを利用してみることを、おすすめします。

情報収集だけでもしてみて下さいね。

さくら
さくら
悩みを解決して笑顔の多い明るい毎日を送れるようになりますように。最後まで、お読み頂きありがとうございました。

この記事が「役に立ったよ!」と思われましたら、イイね!の「ランキングの応援」をお願いします

にほんブログ村 介護ブログへ

また、介護の仕事でお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。悩みは、一人で抱え込むと大きくなってしまいます。もちろん無料ですので、お気軽にどうぞ!お待ちしています。

<strong>さくら</strong>“></div><div class=さくら
こんにちは。さくらです!!

私は、ユニット型特別養護老人ホーム・デイサービス・訪問介護ヘルパ-の仕事をして、10年近く、介護職として、携わっていました。

ですが、激務のあまり、1度介護業界から離れることに。

その後「自分に合った働き方」を見つけ、「仕事に振り回される事なく」なおかつ、「自分や家族との時間」も手に入れ、充実した生活を送っています。

もしも、あなたが仕事をに振り回され、「もう介護の仕事はしたくない」と思っておられるようであれば、まずは、私のブログを読んで下さい。実は悩みは解決出来るのです。

あなたにとって、大切なこと、大切なものは何ですか?もしも、苦しい日が続いているのであれば、1度リセットされることをおすすめします。

なぜなら、たった1度の人生です。毎日、笑顔でいられることが大切です。自分の生活や働き方を見直してみてはいかがでしょうか?

知らないだけで、意外といろいろな、方法があるものです!

あなたにも、私のように、働きやすい職場を自分で選ぶ方法を知って、自分の時間・家族との時間を犠牲にせず、笑顔が多く、後悔のない人生を送って欲しいと願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です